台風18号2019|西日本へ接近中!最新の進路予想は?大阪への影響まとめ

こんにちは。なちょです。

またまた台風18号が接近してきていますね。

17号がさって間もないのにまたか…という感じですよね。

今回は台風18号の今後の進路予想と

大阪への接近、上陸の恐れがあるのかを

まとめていきたいと思います。

 

 

 

台風18号最新進路

今回の台風の名前は【ミートク】と言います。

台風18号は9月30日現在では石垣島など先島諸島へ

近づいていて、今週の半ばあたりには西日本へ

近づきます。そして、九州や中国、四国でも天候が

荒れる恐れがあるので注意が必要です。

現在台風18号は、沖縄の南で、石垣島や先島諸島などが

強風域に入っています。

また30日の夜には先島諸島へかなり接近する見込みです。

 

西日本、大阪に接近・上陸する?

今回の台風18号は最大瞬間風速は25メートルで、

中心から半径390キロ以内では、風速15メートル以上の強風が吹いています。

風は現在、フィリピンのルソン島に向かって、時速30キロで西北西に進んでいます。

10月2〜3日には西日本へ接近する見通しです。進路などによって、西日本でも荒れた

天気になるおそれがあるので、今後の動向に警戒し、早めの備えを心がけて下さい。

大阪への影響は

気象庁の予想では、今後は勢力を強めながら北西へ進み、

強い台風へ発達し、月曜日~火曜日にかけて

先頭諸島付近を北上する見込みです。

最大瞬間風速は50~55メートルとなっています。

その後、東シナ海付近でぐるっとまわり、西日本から日本列島を

縦断する形で上陸する進路予想となっていますね!

 

まとめ

いかがでしたか?

今年はほんとに台風の多い年ですよね。。。

前回の重軽傷がでた台風17号と進路が似ていますので

早め早めの避難行動を心がけてください。

そして、西日本では2日に警報級の大雨が

降る恐れもありますので十分注意してくださいね!!

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です